英国映すトーマス・クック破綻 変革遅れ、政治も迷走

赤川 省吾
2019/9/28 21:00
保存
共有
印刷
その他

英老舗旅行会社トーマス・クック・グループが180年近い歴史に幕を下ろした。国外旅行を庶民の娯楽として根付かせた同社の歩みは、英国近代史の浮き沈みを体現してきた。その破綻は欧州連合(EU)からの離脱で迷走し、かつての輝きを失った姿とも重なる。鉄鋼や造船など伝統的な英国産業の破綻も相次いでいる。

ジョンソン英首相の議会閉会を「違法」と最高裁が判断したのを受け、25日に論戦を始めた英議会。だが最初の議…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]