スポーツ > Tokyo2020 > GO TOKYO > 記事

GO TOKYO

フォローする

女子マラソン谷本、高温多湿で粘りの走り 世界陸上

Tokyo2020
2019/9/28 20:48
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

気温32.7度、湿度73.3%という過酷な環境でスタートした深夜のマラソン。蒸し暑さが残る中でゴールした谷本の表情には笑顔があった。初代表で7位入賞を果たし、「目標をクリアしてよかった」。体力が奪われる消耗戦で持ち味の粘りを披露した。

【マラソン谷本が7位、日本女子2大会ぶり入賞 世界陸上】

1キロを3分48秒前後で走るように指示され、序盤から無理をしなかった。力の差があるアフリカ勢を追えば自滅す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

GO TOKYO 一覧

フォローする
国際スポーツクライミング連盟 マルコ・スコラリス会長

 東京五輪の追加競技に採用されたスポーツクライミング。2007年に国際スポーツクライミング連盟(IFSC)が設立されて以降、競技はスピード出世を遂げた。イタリア人のマルコ・スコラリスIFSC会長に準備 …続き (12/13)

平野は中国選手に敗れ、東京五輪のシングルス代表の座を逃した=共同
共同

 直前に石川が敗れ、選考レースの趨勢を握ることになった平野。勝てば悲願の五輪シングルス出場、負ければその権利は石川へ。「向かっていくだけ。思い切っていこう」。邪念を払いのけるように平野は右腕を振ったが …続き (12/13)

卓球グランドファイナルの女子シングルス1回戦でプレーする石川佳純。東京五輪代表の選考基準を満たし、シングルス代表入りを確実にした=共同共同

 【鄭州(中国)=鱸正人】卓球のワールドツアー上位選手で争うグランドファイナルは12日、中国の鄭州で開幕し、シングルスの女子1回戦で東京五輪シングルス代表の残り1枠を争う石川佳純(全農)と平野美宇(日 …続き (12/12)

ハイライト・スポーツ

[PR]