「脱プラ」で紙袋増産 ザ・パックや東京アート

2019/9/28 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

脱プラスチックの取り組みを追い風に、紙袋メーカー大手が増産に動いている。東京アート(東京・中央)は年明けをめどに国内の生産設備を2倍に増強する。業界大手のザ・パックも2020年6月までに約5億円を投じて工場の能力を増強する。顧客の小売企業でポリエチレンなどのプラスチック袋から紙袋に切り替える動きが広がっていることに対応する。

東京アートは20年初めをメドに千葉県や大阪府の工場で紙製の買い物袋の製…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]