エレベーター「2020年問題」 設備更新ピーク
旧型部品は供給停止へ 三菱電機・日立など対応急ぐ

2019/9/29 20:51
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ビルやマンションに設置された古いエレベーターを巡り、設備の更新が増える「2020年問題」が起きている。新設の多かった1990年代の設備が取り換え時期を迎えているほか、電機大手が20年以降に旧型部品の供給を相次ぎ止める。各社は対応を迫られ、作業員を増やしたり工事期間を短くしたりする。更新を商機とみる保守専業会社と競争が激しくなる。

三菱電機や日立製作所、東芝などが設けた国内のエレベーターは約100…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]