原発の町 いびつな関係 関電、高浜町有力者から金品

2019/9/27 23:04
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

高浜原子力発電所(福井県高浜町)の関連工事で地元業者に支払われたとみられる資金が同町の元助役を通じ、関西電力の幹部らに渡っていたことが国税当局の調査で明るみに出た。不透明な資金の流れからは地域経済における原発の存在の大きさに加え、電力会社と地元のいびつな関係が透けて見える。

「原発関連の仕事をするなら、あいさつに行く習わしだった」。同町元助役の森山栄治氏(今年3月に90歳で死去)について地元関係…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]