住友重機械、英インバーター製造会社を買収 130億円

2019/9/27 22:13
保存
共有
印刷
その他

住友重機械工業は27日、モーターを制御するインバーターの英国メーカー、インバーテックを買収すると発表した。11月上旬をめどに最大130億円で全株式を取得する。インバーターなど電機関連の制御技術や製品を取得し、主力の変減速機と一体提案できる体制を整える。

インバーテックの売上高は3500万ポンド(約47億円)で、従業員数は240人。1998年創業で、英国内にインバーターの製造工場がある。モーターの制御ソフトウエア技術も持ち、欧州・北米を中心に80カ国以上で顧客基盤を抱える。

住重はロボットや油圧ショベルなどに使う減速機の国内最大手だが、これまで手掛けていなかった産業用モーターなどの電機関連機器を強化している。2018年にはイタリアの産業用モーターメーカー、ラファートを約220億円で買収・子会社化した。

買収したインバーテックの製品やノウハウを生かし、海外を中心に減速機やモーターと一体提案できるようになるとみる。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]