みずほ・三井住友、アラムコIPO主幹事団に

2019/9/27 21:55
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

サウジアラビアの国営石油企業、サウジアラムコが予定している新規株式公開(IPO)の主幹事団にみずほフィナンシャルグループと三井住友フィナンシャルグループが内定したことが27日、明らかになった。アラムコのIPOは時価総額が2兆ドル(約210兆円)を超え、過去最大の案件になるとされる。

みずほFGはみずほ証券を含む国内外の証券関連子会社が、三井住友FGはSMBC日興証券が実際の業務を手掛けるとみられ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]