静岡の車部品メーカー、次世代車向け開発にギア

自動車・機械
自動運転
2019/9/27 20:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

静岡県内の中小自動車部品メーカーが、電気自動車(EV)などの次世代自動車向けの開発に動き始めている。浜松地域イノベーション推進機構(浜松市)が設立した次世代自動車センターの支援で自社の独自技術を"棚卸し"し、新たな部品開発に乗り出す企業が増えている。電動化や自動運転など100年に1度の変革期を迎えて"ギア"を入れ始めた。

「トラックやバスのEV化が進むと、大問題になる」。7月上旬、同センターが市…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]