佐田元行革相が前橋市長選に出馬へ 保守分裂に

2019/9/27 19:31
保存
共有
印刷
その他

元自民党衆院議員で行政改革担当相を務めた佐田玄一郎氏(66)は、任期満了に伴い2020年2月に予定されている前橋市長選に無所属で出馬すると発表した。現職の山本龍市長(60)も3選を目指して立候補すると表明しており、保守分裂選挙となる。

佐田氏は記者会見で、今の前橋市に閉塞感を感じている人が多いと現市政を批判。「生まれ育った前橋市を再生したい」と語った。自民党の推薦を求める考えを示した。

山本氏は16年の前回の市長選で自民、公明両党の推薦を受けて再選。今回も自民に推薦を求めている。また、前橋市議の中島資浩氏(48)も無所属で立候補すると表明している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]