/

牛肉輸入量7・3%減 8月、米は16・2%マイナス

牛肉輸入の勢いが鈍っている。財務省が27日に発表した8月の貿易統計によると、牛肉輸入量が5万3522トンと前年同月比7.3%減った。4カ月連続で前年割れとなった。輸入量の8割以上を占める米国とオーストラリアの減少が響いた。

米国は2万791トンと同16.2%減。オーストラリアが2万4745トンと8%のマイナスだった。輸入業者の担当者は「売れ行きが鈍く、在庫が多い。日米貿易交渉の行方を様子見する動きもあった」と話す。一方、カナダは4082トンと前年同月比30.4%増とプラスだった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン