北洋銀の安田頭取ら4氏、物流・農業高度化など提言
札幌景気討論会

消費税10%
地域金融
2019/9/27 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本経済新聞社と日本経済研究センターが27日、札幌市内のホテルで景気討論会を開いた。消費増税後の景気後退は限定的との見方が相次ぐ一方、物流や農業の高度化で海外勢に対抗すべきだとの提言も目立った。北洋銀行の安田光春頭取、セコマの丸谷智保社長ら4氏の発言要旨は次のとおり。

低利益企業に採算改善促す

北洋銀行の安田光春頭取

長引く金融緩和によって企業は低金利の資金調達に慣れた。仮に金利が上昇すれば企業や…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]