サウジ油田攻撃、日本もリスク 企業の進出多数

ソフトバンク
日経産業新聞
松尾 博文
コラム(ビジネス)
2019/9/30 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

サウジアラビアの石油施設への攻撃は、同国の世界経済に占める重要性を改めて印象づけた。同国は近年、「脱・石油」を加速させ新たな産業の育成や若年層の雇用創出を急いでいる。日本も官民を挙げて支援し、最近ではソフトバンクグループがサウジの資金を得て巨額ファンドを設立している。サウジ・ビジネスは日本企業にとって重要な位置を占めるが、有事の際のリスクも高まっている。

■輸入原油の約4割を依存

世界に衝撃が走っ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]