/

この記事は会員限定です

茨城を「eスポーツ」の拠点へ 選手権開催機に

[有料会員限定]

茨城県は10月にコンピューターゲームの対戦競技「eスポーツ」の47都道府県対抗戦を初開催するのをきっかけに、「eスポーツの拠点」として発信しようとしている。事前の機運醸成に力を入れるだけでなく、19年度中に水戸市内に競技場を整備するなど、開催地としての実績を生かす準備も進める。世界的に人気なeスポーツを県の新たな魅力に育てる狙いだ。

「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」は、国体の文化プログラム事業...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り654文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン