/

シャープの家電の魅力、お笑いで伝える 決勝を開催

シャープは吉本興業と共同で、お笑い芸人が家電を紹介する話術を競う大会の決勝を開いた(27日、大阪市)

シャープは27日、お笑い芸人が家電製品の魅力を伝える話術を競う大会の決勝を大阪市内で開いた。同日は予選やインターネット上での投票を勝ち抜いた4組が、エアコンや洗濯機などの特徴を笑いを交えて紹介。愛媛県内を中心に活動するコンビ「ひめころん」が優勝した。

吉本興業と共同で「シャープPR-1グランプリ」を今年、初めて開催した。シャープは2011年から家電量販店などの売り場でお笑い芸人による販促活動を展開してきた。現在、全国で約200組の芸人が取り組みに参加しているという。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン