星野リゾート、軽井沢でワーケーションプラン

2019/9/27 18:17
保存
共有
印刷
その他

星野リゾート(長野県軽井沢町)は2020年1月から、仕事をしながら休暇も楽しむ「ワーケーション」向けのプランを軽井沢町で始める。同社の宿泊施設やカフェ、温浴施設などで仕事ができるほか、特典を受けられる。軽井沢の自然を生かし、テレワーク需要を開拓する。

「温泉ワーケーションプラン」を20年1月から始める。

20年1月17日~3月19日の期間で実施する。1人1日あたり4000円で、1日5組に限る。午前10時~午後5時の間、温泉施設などを利用できる。

「星野温泉トンボの湯」に何回でも入れるほか、「カフェ ハングリースポット」や「丸山珈琲」、「BEB5軽井沢」で使えるドリンクチケットが3枚含まれている。これらの施設に加え「軽井沢 別荘Navi」と「イカルカフェ」をワークスペースとして使える。一部の施設は無料Wi-Fiを備える。

利用者には温泉内でも使える耐水メモ帳とペン、バードウオッチング用の双眼鏡などを貸し出す。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]