パワー半導体、世代交代か テスラや新幹線に新型載る
シリコンVS新型素子(上)

コラム(テクノロジー)
2019/11/13 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

低損失で高耐圧、冷却装置や受動部品を小型・安価にする──。炭化ケイ素(SiC)や窒化ガリウム(GaN)といった新型パワー半導体が、その特徴を強みに電気自動車(EV)や電車、産業機器、家電などの市場に入り始めた。しかし既存のシリコン(Si)パワー半導体のコスト・技術競争力は依然として高い。新型への世代交代は進むのか。

■王者シリコンに新型が挑む

米テスラが販売中の量販EV「モデル3」やJR東海が20…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]