/

この記事は会員限定です

女性がかすむ日本政治 明治人に顔向けできるか

論説フェロー 芹川 洋一

[有料会員限定]

2016年の熊本地震で、とりわけ大きな被害を受けた熊本県益城(ましき)町。そこに住む著述家の斉藤輝代さんから、町が発行し町内の小中学校に配っている漫画の本が届いた。

「四賢婦人物語」というタイトルで、彼女が原作者だ。

幕末から明治・大正にかけて波乱に満ちた人生を送った地元の惣庄屋・矢嶋家の4姉妹の物語をつうじ、地震で傷ついた子どもたちに誇りと希望を持ってほしいとの願いをこめたものだという。

三女の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1912文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン