中国「日中韓」を重視 米国に対抗

2019/9/27 17:24
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国の孔鉉佑駐日大使は日本経済新聞のインタビューで、改善の見通しが立たない日韓関係に強い懸念を表明したうえで「我々にできることがあれば辞さない」と語り、必要に応じて仲裁役を果たす考えを示した。

必ずしもリップサービスではないだろう。中国は今年、日中韓首脳会談の議長国だ。12月の開催に向け、日韓との調整を加速している。日韓がいまのように仲たがいしたままでは、会議の実現すらおぼつかなくなる。

中国の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]