「未来の成長と繁栄は技術が生む」 グーグルCEO

2019/9/27 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

グーグルのスンダー・ピチャイ最高経営責任者(CEO)は取材のあいだ、「スケール(規模)」という言葉を繰り返した。規模があるからこそ人工知能(AI)などコストがかかる先進技術の開発に集中できる。一方で規模が大きすぎるために不正コンテンツの監視に手間取るなど問題も生じている、というのが理由だ。最近は規模があるゆえに「強すぎる」との批判も受け、成長企業のジレンマに直面する。一問一答は以下の通り。

 ――

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]