アートの女性活躍どう増やす? 展覧会の作品半々に

2019/9/29 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

美術の世界で女性活躍を支援し「ガラスの天井」を破ろうとする動きが活発だ。作品本位で実力勝負の世界とされるなか、例えば美術館の学芸員や来場者は女性が多いにもかかわらず、館長は男性が大半を占めているのが現状だ。多様性確保の面からも、取り組みに注目が集まっている。

縦約3メートル、幅約15メートルにわたるキャンバスに力強く「爆発」を描く巨大絵画、ラメ糸の絵や家を模した展示を組み合わせたインスタレーショ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]