/

この記事は会員限定です

「合意なき離脱」回避に高い壁 国境問題、具体策なく

[有料会員限定]

【ロンドン=中島裕介】英国が欧州連合(EU)からの「合意なき離脱」を避けるには、10月末までにEUと新たな離脱条件で合意するか、離脱を延期するしかない。合意できなければジョンソン首相はEUに離脱延期を申請する義務を負うが、EUが延期を承認しない可能性もあり、先行きはなお見通しにくい。

最大の難関が離脱後に英領北アイルランドとEU加盟国アイルランドの間で生じる「国境」の問題だ。英・EUは過去の紛争の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り408文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン