英EU離脱、生鮮食品が店頭から消える? 期限まで1カ月

英EU離脱
2019/9/28 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ロンドン=佐竹実】英国が欧州連合(EU)から離脱する期限の10月31日まで残り約1カ月となった。EUとの間で通関作業が突如復活する「合意なき離脱」となれば流通網がまひし、物価上昇が暮らしを直撃する懸念がある。企業は輸入の前倒しや在庫の積み増しなどで備えるが、備蓄できない生鮮食品は品薄も予想される。離脱対応のコストは大きく、長引く政治の混乱は企業の体力を奪っている。

食卓に並ぶワインからレタスな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]