/

この記事は会員限定です

HENNGEの小椋一宏社長「クラウドID管理 拡大の余地」

[有料会員限定]

クラウドシステムに関わるセキュリティーサービスを手掛けるHENNGEが10月8日、東証マザーズ市場に上場する。小椋一宏社長に事業の強みや今後の展望を聞いた。

――事業内容を教えてください。

「複数のクラウドシステムの利用に必要なIDやパスワードを統合できる独自システム『HENNGE One』や、不正アクセスを防ぐソフトを企業などに提供している」

「2011年の東日本大震災以降、クラウドシステムを導入する...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り374文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン