三井物産、インド人社員が驚いた「あの味」で印進出

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
南西ア・オセアニア
2019/9/29 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三井物産がインドの消費市場に本格参入する。第1弾はカレーチェーン。日本の最大手の壱番屋と組み、2020年から「CoCo(ココ)壱番屋」を展開する。カレーの本場に"日本の味"で勝負を挑む。中期経営計画で「リテール・サービス」を新たな成長分野に掲げる三井物産にとって、中間所得層が厚みを増すインドの消費市場は垂ぜんの的。外食を成功させ、同国での消費者ビジネス拡大を狙う。

三井物産と壱番屋はこれまでビジ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]