アリババ自社開発データベース、ハード一体で提供開始

BP速報
2019/9/27 12:30
保存
共有
印刷
その他

アリババ集団が発表した自社開発のデータベース製品

アリババ集団が発表した自社開発のデータベース製品

日経クロステック

中国ネット大手のアリババ集団は26日(現地時間)、自社開発のデータベース「POLARDB」とハードウエアを一体にしたアプライアンス製品「POLARDB Box」の一般提供を始めた。中国・杭州で開催中のクラウドサービス子会社「アリババクラウド」の年次イベントで発表した。

POLARDBは、アリババクラウドの特性に合わせて開発したリレーショナルデータベース。サーバー、ストレージを一体にして提供する。顧客はオンプレミス(自社運用)環境などに設置して利用する。製品は一括購入となり、まず中国国内で展開する。

(日経 xTECH/日経SYSTEMS 森山徹)

[日経 xTECH 2019年9月26日掲載]

保存
共有
印刷
その他

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]