[FT・Lex]経営破綻のトーマス・クック、CEOは高額報酬

FT
2019/9/27 12:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

英老舗旅行会社トーマス・クック・グループの経営破綻は、改革が必要であることを示している。

英国は早急に失望を招いた者に課税する必要がある。人々の怒りに対してはそれしか答えがない。創業以来178年続いた企業が破産、旅行客は足止めされたのだから。

歴代の最高経営責任者(CEO)は、地位にふさわしい報酬を得ていたのに、結局のところ役に立たなかった。彼らこそ苦しめられるべきだ。

英政府は既に行動を起こし…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]