霞が関の「しばふ」と働き方改革(写真でみる永田町)

写真でみる永田町
2019/9/30 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

深夜まで明かりが消えないことで有名な霞が関の省庁でも、近年は働き方改革が浸透しつつあります。取り組みが先行していると言われる総務省をのぞいてきました。

総務省の働き方改革の特徴はボトムアップ型です。課長、室長級以上の幹部は自ら「働き方宣言」を作り、職場に掲示しています。職場で宣言について意見交換もするそうです。

大臣官房の武藤真郷課長は「風通しのよい職場」や「多様な働き方」などを目指すと宣言しま…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]