モブキャストHD、「栗原はるみ」ブランドを子会社化

2019/9/27 11:30
保存
共有
印刷
その他

スマートフォンゲーム開発のモブキャストホールディングス(HD)は27日、生活雑貨や飲食店を運営するゆとりの空間(東京・目黒、栗原心平社長)を子会社化したと発表した。同社は料理家の栗原はるみさんがプロデュースしたキッチン雑貨などを販売している。モブキャストHDがゲーム事業で培ったノウハウを生かし、ゆとりの空間のブランド価値を高め、将来はゆとりの空間の上場を目指す。

モブキャストHDは料理家の栗原はるみさんのブランドを手がけるゆとりの空間を子会社化する

モブキャストHDが第三者割当増資を引き受けた。ゆとりの空間の株式50.4%を約2億円で取得し、子会社化した。モブキャストHDから役員を2人派遣し、経営戦略やマーケティングを支援する。特にコスト改善や電子商取引(EC)サイトを強化する。グループ間の相乗効果も狙う。

モブキャストHDは他社のIP(知的財産)を活用したスマホゲームの開発や運営をしてきた。そこで培ったノウハウを様々な分野で生かしている。過去には俳優で歌手の柴咲コウさんが最高経営責任者(CEO)を務めるレトロワグラース(東京・港)や俳優の香川照之さんが社長を務める子供服のアランチヲネ(東京・港)を関連会社化。レーシングチームのトムス(東京・世田谷)も子会社化している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]