こども園襲撃、実刑確定 大分・宇佐

2019/9/27 9:39
保存
共有
印刷
その他

大分県宇佐市で2017年、認定こども園「四日市こども園」に刃物を持って侵入し、小学生と職員にけがを負わせたとして傷害などの罪に問われた無職、射場健太被告(35)を懲役4年とした福岡高裁判決が、26日確定した。被告側と検察側が、期限までに上告しなかった。

11日の高裁判決によると、17年3月、こども園に侵入し、女性職員2人をナイフで切り付けたほか、小3男児らを竹刀でたたき、計4人に軽傷を負わせた。その後、園近くに止まっていた車を奪おうとした。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]