/

この記事は会員限定です

首都圏自治体、広報花盛り 地域ブランド化に一役

#ハッシュタグ

[有料会員限定]

地元の情報を発信する広報活動に力を入れる自治体が増えている。戸別配布する広報紙を斬新なデザインにしたり、SNS(交流サイト)で目を引く投稿をしたりと「役所らしくない」アイデアが評判を呼ぶ事例が目立つ。首都圏にも人口減少時代が迫るなか、戦略的な広報で地域をブランド化し、移住・定住促進や観光誘客につなげようとする動きを追った。

鮮やかなカラー写真に、アルファベットで「Miyoshi」のタイトル。埼玉...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1227文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません