商船三井など ロシア洋上でLNG積み替え 現地大手と合意

2019/9/26 20:26
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

商船三井と国際協力銀行(JBIC)は、ロシアのガス大手ノバテクと洋上で液化天然ガス(LNG)を積み替える設備の建設を目指すことで合意した。北極圏にあるヤマル半島で産出したLNGをロシアの太平洋側のカムチャツカと北西部のムルマンスクに置いた中継拠点の設備まで運び、積み替えることを計画している。投資額や建設時期は未定だ。

積み替えには浮体式LNG貯蔵設備(FSU)と呼ばれる船を使う。3社はFSUの建…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]