ラグビーW杯、九州初戦 博多のファンら大歓声

ラグビーW杯
2019/9/26 20:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ラグビー旋風、いよいよ九州へ――。福岡市の東平尾公園博多の森球技場で26日、九州でのワールドカップ(W杯)初戦の火蓋が切られた。初の決勝トーナメント進出を狙うイタリアと、後半で巻き返しを図ったカナダの熱戦に、ファンらは大きな歓声を上げた。

「迫力のあるトライが間近でたくさん見られてうれしかった!」。市内のラグビーチームに所属する宮川良樹さん(14)は26日夜、興奮した様子で試合を振り返った。25…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]