あおぞら銀、10月から個人向けに遺言信託

金融最前線
2019/9/26 20:04
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

あおぞら銀行は10月から個人向け信託業務に参入する。金融庁から遺言信託と遺産整理業務を取り扱う認可を受けた。あおぞら銀は個人顧客の7割が50~70歳代。相続需要の高まりに対応し、遺言信託を入り口に契約者や相続人らとの長期的な取引につなげる。

遺言信託は遺言の保管手数料を無料とし、他行と差別化する。他行で遺言信託を契約した顧客が死亡…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]