テイボー 金属射出成型技術 複雑形状の部品を量産
(わが社の一押し)

2019/9/26 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「マーキングペン」のペン先製造で世界最大手のテイボー(浜松市)。金属製のペン先製造のために導入した金属加工技術を磨き、様々な分野の部品に応用している。

テイボーが使うのは「MIM」と呼ばれる金属射出成型の技術だ。金属粉に樹脂やワックスなどを混ぜて射出成型し、その後にバインダーを取り除いて焼き固める。プレスや鍛造といった加工法に比べて工程が多い分、コストがかかるが、加工の難しい素材を使った複雑形状…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]