/

ワークマン、土屋会長が退任

作業服販売最大手のワークマンは26日、創業者の土屋嘉雄会長(87)が30日付で退任すると発表した。高齢を理由に本人から辞任の申し出があったという。土屋氏は取締役からも退き、退職する。同社は後任を置かず、会長職は空席となる。

土屋氏は流通大手のベイシアグループ創業者。1982年にワークマンを設立し、84年に会長に就任した。現在は同グループのスーパー大手、ベイシアの会長や、家電量販店のベイシア電器(前橋市)の社長などを兼務している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン