米国の中国たたき、問題悪化だけ S・ローチ氏
米エール大教員

エコノミスト360°視点
2019/9/27 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

エール大で「次の中国」という講座を教えるようになってから、10年程度になる。講座では、中国が直面する困難な経済的変容に注目し、「古い中国」に狙いを定める米国のトランプ政権が逃している対象を捉える。トランプ大統領の不可解な貿易・経済政策と結果は、中国の捉え方の違いがもたらす副産物だ。

講座は奇跡的な経済成長の結果、習近平(シー・ジンピン)国家主席が直面する、4つの移行に関する課題が主な焦点だ。まず…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]