東京湾の人工島帰属訴訟、江東区は控訴せず

2019/9/26 18:39 (2019/9/26 20:05更新)
保存
共有
印刷
その他

東京湾の人工島「中央防波堤埋立地」の帰属を巡って東京都大田区が江東区との境界の画定を求めた訴訟で、江東区は26日、埋め立て地の約8割が同区に帰属するとした東京地裁判決を受け入れ、控訴しないと発表した。一方の大田区は控訴するか検討中としている。控訴期限は10月4日。

中央防波堤埋立地

江東区の山崎孝明区長は9月26日の記者会見で「(判決は)納得できる内容ではない。しかし(埋め立て地全体の)8割が(江東区に)帰属することになったことは重く受け止める」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]