HMP、現代演劇で「忠臣蔵」

関西タイムライン
2019/9/27 7:00
保存
共有
印刷
その他

2018年に上演された同劇団による忠臣蔵シリーズの1作目「忠臣蔵・序 ビッグバン/抜刀」(撮影=松山 隆行)

2018年に上演された同劇団による忠臣蔵シリーズの1作目「忠臣蔵・序 ビッグバン/抜刀」(撮影=松山 隆行)

エイチエムピー・シアターカンパニーが「仮名手本忠臣蔵」を現代演劇に再構成する企画の第2弾「忠臣蔵・破 エートス/死」を10月10~14日、アイホール(兵庫県伊丹市)で上演する。江戸幕府と赤穂藩の政治劇に焦点を当て、社会全体の価値の変容や権力と対峙する人々の姿から現代を透かし見る構成。抽象化された舞台美術や動きを省略した劇団独自の演出により忠臣蔵の世界を新たな解釈で提示する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]