交渉進展、ロシア内政が壁 茂木氏の早期訪ロへ調整

2019/9/26 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=宮坂正太郎】茂木敏充外相とロシアのラブロフ外相は25日午後(日本時間26日未明)、米ニューヨークで会談した。北方領土問題を含む日ロ平和条約交渉の責任者として初顔合わせした両氏は茂木氏の早期訪ロを調整することで一致した。交渉進展はロシアの国内事情や、日米安全保障条約の認識の違いといった難題の克服が前提だ。

茂木氏は「共同経済活動の推進を含めてしっかり協議したい」と呼びかけ、ラブロフ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]