郡山駅北西の遊休地、大和ハウスが開発へ まず160戸マンション

2019/9/26 18:08
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

JR郡山駅(福島県郡山市)北西の遊休地約7600平方メートルを大和ハウス工業が開発する。長方形の敷地のうち、まず駅に近い南側に160戸(15階建て)の大規模マンションを建設する。周辺には大病院の跡地を再開発する構想があるほか、屋外駐車場など低利用地が多くある。駅に近いエリアの開発が動き出すことで、周辺の街づくりにも影響を与えそうだ。

対象地は東北新幹線の西側で市営立体駐車場の北隣の大名艮(だいな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]