WeWork拡大路線に幕 上場延期で資金難

2019/9/26 20:02
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=宮本岳則】シェアオフィス「ウィーワーク」運営の米ウィーカンパニーは米銀行支援の下で、事業の縮小均衡にカジを切った。米メディアによると人員削減や事業売却を進め、米JPモルガン・チェースなどからつなぎ融資を受け運転資金を確保する計画だ。カネ余りと低金利に支えられた拡大路線は上場延期で頓挫、早くも逆回転が始まっている。

ウィーの拡大路線を主導した共同創業者、アダム・ニューマン氏は24日…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]