横浜市長、IR説明会12月から

地域
2019/9/26 19:54
保存
共有
印刷
その他

横浜市の林文子市長は26日、決算第一・決算第二特別委員会連合審査会(総合審査)において、カジノを含む統合型リゾート(IR)の横浜への誘致に関する市民向け説明会を12月から実施する方針を明らかにした。市民らの反対が根強いなか、説明会には林市長が自ら出向き理解を求めていく。

林市長が自ら出向いて説明する(横浜市が6月に実施したIRに関する市民説明会)

説明会は市内全18区で行い、林市長は全区に出向いて説明する。IR整備に関する国の制度のほか、横浜市の現状や課題、ギャンブル依存症対策、IR導入によって期待される経済効果などについて説明する。12月は「6回程度開催する」(林市長)といい、2020年以降も順次実施する。

日時や場所などについては今後詰める。市民らには広報誌「広報よこはま」を中心に通知する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]