消費税ポイント還元、広島の陣 フレスタなど5%対象

2019/9/27 5:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

10月の消費増税に合わせて始まるキャッシュレス決済のポイント還元で、中国地方の小売り各社の顧客争奪戦が激しさを増す。政府は中小企業を対象に5%還元の原資を負担するとしており、フレスタ(広島市)やスパーク(同)などが補助対象となる。中小は還元をフックに集客を強化し、イズミやマックスバリュ西日本など大手から顧客を獲得することを狙う。

政府は資本金が5千万円以下、または従業員が50人以下の小売業を対象…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]