VISIT東北、台湾旅行会社などと提携 訪日客誘致

2019/9/26 17:51
保存
共有
印刷
その他

パソナグループ子会社で観光事業を手がけるVISIT東北(宮城県丸森町)は、台湾の旅行会社やPR会社と業務提携した。東北と台湾を結んだ観光事業や企業の進出支援などを展開する。第1弾として、10月から台湾の旅行ブロガーらと組んで東北の旅行商品を企画・販売する。年間5000人程度の台湾人観光客の誘致をめざす。

提携したのはエイチ・アイ・エス(HIS)の台湾現地法人のHIS台湾、台湾で最大規模のPR会社のエリートPRグループの2社。エリートPRはネット上で大きい影響力を持つ「インフルエンサー」を約5000人抱えている。SNS(交流サイト)を使った効果的な情報発信で東北をアピールする狙い。

東北運輸局によると、2019年上期(1~6月)の台湾人宿泊者数は9万4900人で前年同期比38%増だった。仙台と台湾を結ぶ定期便が増えたことが追い風となっている。VISIT東北は台湾人の訪日需要を取り込むことで東北への誘客拡大につなげる。企業の販路開拓や店舗展開なども支援する考えだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]