青森県観光物産館「アスパム」に巨大星空映像

2019/9/26 17:38
保存
共有
印刷
その他

青森県観光物産館「アスパム」は27日から同館青い森ホールで「アスパム・スター・シアター」と題して、映像作家「aomori gonta」氏が青森県内各地で撮影した夜空のタイムラプス映像を上映する。タイムラプスとはカメラで写真を連続して撮影し、それを動画にしたもの。

約450インチスクリーンの4K映像で「絶景の星空が楽しめる」(同館)ことを売りに集客する。毎週金・土曜日に午後6時の回から最終午後8時15分の回まで1日4回上映する。上映時間は約30分。料金は1人600円、ペア1000円。同館は「ナイトタイムエコノミーを充実させて、アスパムのあるベイエリア周辺の活性化を図りたい」と説明している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]