御嶽山噴火5年 木曽観光、満員イベントも
信州リポート

2019/9/27 5:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

長野県木曽地域で観光復興に向けた新しい取り組みが本格化している。御嶽山の噴火災害から27日で丸5年がたった。観光業界への影響は色濃く残るが、木曽地域の知られざる観光資源を活用したイベントやツアーが相次いで登場し、人気を集めている。広域観光を楽しめる期間限定のバスも初めて運行され、インバウンド(訪日外国人)の誘客でにぎわいを取り戻そうとしている。

満員御礼です――。上松町の伝統の防寒着づくりの体験…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]