「新生銀行モデル」迷走 デジタル時代の独自戦略模索
新生銀行の20年(下)

金融最前線
2019/9/26 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

NTTドコモとの協業を発表する新生銀の工藤社長

NTTドコモとの協業を発表する新生銀の工藤社長

2018年6月、新生銀行はグループの30~40代の中堅と幹部で合宿を開いた。19年度からの中期経営計画のたたき台づくりが目的だ。「伝統的な商業銀行モデルが限界を迎えるなか、新たな付加価値創出で差別化を図る」。工藤英之社長は10年後の金融を見据えた将来像を求めた。

【前回記事】 公的資金3500億円 新生銀行、遠い完済と目標株価

個人分野では既に具体的な動きが出ている。8月に始めたNTTドコモの利用者向けの無担保ローンは、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]