ヨネックス、クッション素材採用の男女兼用ブーツ

2019/9/26 16:22
保存
共有
印刷
その他

ヨネックスは26日、高い反発力と衝撃吸収性を備えた男女兼用ブーツを10月中旬に発売すると発表した。ウオーキングシューズなどに採用している、自社開発のクッション素材「パワークッションプラス」を初めてブーツにも採用した。クッションによってブーツでも歩幅がのびやすく歩きやすい。雪の多い地域のほか、都市部の急な降雪の際などの活用を見込む。

ヨネックスが10月中旬に発売する男女兼用ブーツ「パワークッション110」(チャコール)

製品名は「パワークッション110」。靴底には、ガラス素材入りのゴム素材を使い、従来品のゴム素材より2.4倍滑りにくいという。凍った道や雪道でしっかり路面をとらえて歩ける。

水をはじく素材や防水フィルムを採用した。地面から4センチメートルまで水につかった状態で2時間防水できる。色はチャコールとブラックの2色。重さは23.5センチメートルの場合で片足が約330グラム。価格は税別1万7000円。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]