国際協力銀行、米テキサス州と投資誘致で協定

金融最前線
2019/9/26 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国際協力銀行(JBIC)は日本企業の投資誘致で米テキサス州と業務協力協定を結ぶ。同州で開発が活発なシェールガスや天然ガスに加え、防災や交通といった幅広い分野で連携する。

テキサス州の人口と経済規模は全米の州で第2位。ヒューストンやダラスなど大都市も抱える。米企業の本社が集積し、トヨタは17年に北米本社機能をダラスに移した。天然資源の開発に加え、IT(情報技術)人材などが多…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]