人口当たりコンビニ数 セコマけん引、北海道首位
(データでみる地域)

2019/9/29 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

都道府県別で人口当たりのコンビニエンスストアの数が最も多いのは北海道だ。経済産業省と総務省の統計を基に人口10万人当たりのコンビニ店舗数を算出したところ、北海道は57店で全国平均の45店を大きく上回っている。

理由は地元コンビニチェーン、セイコーマートの存在だ。北海道内に千店以上を展開し「セコマ」の愛称で親しまれている。コンビニの商圏人口は3千人が標準で、最低でも2千人が必要とされるが、同社は商…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]